「ニッセン」の総評

ニッセン(オンライン)の特徴は、何と言ってもテレビコマーシャルなどによって確立されたブランドイメージと、オンラインショッピングに期待される低価格帯アイテムの充実が挙げられるでしょう。
完全素人がひとりでWebサイトを作れるまでに必要な本や記事集めました ...

田嶋陽子や香里奈のキャスティングCMは印象深く、特に最近はファッション性を前面に押し出した宣伝広告手法を展開しています。

そしてその一方において、豊富な品揃えと低価格を実現した商品ラインナップを並べることで、ニッセンがオンラインショッピングの雄であることを認知させることに、成功していると言えるのです。
仙台 web制作
もうひとつの特徴は、自らECサイトを運営しているにもかかわらず、Yahoo!や楽天といった大手WEBサイトに出店している点でしょう。これはニッセンが、単なるECサイトとしてよりも、ファッションブランドとして認知されているという自負があるゆえの販売戦略に他なりません。

しかし、細部においてはまだ精査されていないと思われる部分が見て取れます。例えば送料に関しては、通常今やどのオンラインショッピングサイトにおいても、購入価格がある一定額を超えた場合は無料とするか、そもそも送料の全てを販売元が負担するというのが主流となってきている中で、ニッセンは「注文1回に対して一律390円」というシステムを取っており、これが大型家具の場合は商品1点につき500円となってしまいます。
非WEB屋でもサイトが作れる驚異的サービス/『サイトを作る』という敷居 ...

商品ラインナップの価格帯が安く、購入額によって差をつけないという意味では良心的という考え方もできますが、やはり昨今の時流からは立ち遅れている感が否めません。

afa-u12_オンラインショッピングまた、サイトの分かりにくさも指摘されるべき部分でしょう。「別ウィンドウで開く」部分とそうでない部分の見分けがつきにくく、「戻る」は基本的にブラウザに依存しているため、階層をいくつも進むと任意のページに戻ることはほぼ不可能です。また、ページ内には至るところにリンクが貼られ、リンク同士の隙間が小さいため、迂闊にクリックすることが出来ない状況です。

品揃えにおいては、特にサイズの多様さにおいて評価が高く、価格帯においてはお手ごろ感という意味での評価も非常に安定しています。発送までのスピーディーさも概ね良好で、苦情やサポート対応においても同様です。

ある程度のブランドイメージが確立されている一方で、良くも悪くも「この価格帯のアイテムを扱っているならこの程度でOK」という利用者心理が現れているという見方もできると言えるでしょう。