鬼歯なんて名前ほどかっこいいものじゃない

子供の頃から上下左右に八重歯があります。大学生になるまで知らなかったのですが、世間ではその上下左右の八重歯のことを「鬼歯」という名称で呼んでいるらしいです。そう言われる所以は、きっと前に出ている歯が鬼のが生やしている歯と同じように見えるからでしょう。実際自分自身でも、その歯を見ているとまるで鬼の顔のようだと思ってしまうことがあります。しかし、ネーミングこそ鬼歯だなんてちょっとかっこいいものになっていますが、この歯は名前ほどかっこいいものじゃないです。むしろ自分にとってはかなりのマイナスポイントだと思います。

デスクワークで食いしばり症候群? | web R25

afa-u12_牙
鬼という名称がついているわけですから、某漫画でも有名な鬼の手のようなものであればカッコイイと思います。しかし、それが歯となれば話は別でしょう。歯が鬼というだけであれば、鬼のような力強いパワーを発揮するわけではありませんし、むしろ歯並びが悪くて骨格が歪むことによって力が軟弱になっている可能性すらあります。それに、鬼歯は見た目を悪くしてしまい、人から見られた時にその人が悪い印象を持ってしまうことも多々あるでしょう。だからこそ、こんな鬼歯なんてなんのかっこよさもないのです。

仙台 歯科のサイト

そして、この鬼歯のせいで鬼という文字を見たり、鬼のイラストを見るだけでかなりの嫌悪感を抱いてしまうようにもなりました。「鬼」という文字を使ったフレーズが、どこか自分を馬鹿にしているような気がするのです。これはある意味で被害妄想かもしれませんが、それくらいこの鬼歯については嫌気がさしてしまいます。

TOP

自分の顔のパーツを全体的に見てみればそれなりに整っているとは思うのですが、唯一このかっこわるい鬼歯だけが原因でその整っている顔の全てのバランスを崩していると断言できるでしょう。周囲の人は私に対して「鬼歯だね、かっこいいね」だなんて屈託もなく嬉しげに言葉をかけてくれますが、その度にとてもかっこ悪さを感じています。